※業務機器につき在庫が安定せず、ご注文のタイミングによっては、お届けまでお時間を頂く場合がございます。納期はお気軽にお問い合わせくださいませ。
タッチスクリーンLCDインターフェイス

外観上最も特徴的なのが、フロントパネルに搭載されたユニークな480×272ピクセルのタッチパネル式LCDスクリーン。サンプリングレイトやクロックの設定、また豊富な入出力のルーティング設定もこのスクリーンから行えるのはもちろん、視認性の高いレベルメーターとしても動作します。

豊富なI/Oと柔軟なルーティング

豊富なI/Oと柔軟なルーティングにより、レコーディング、ミキシング、マスタリングに最適です。またアナログ入出力端子とは別系統のモニターアウトとヘッドフォンアウトを装備。デジタルI/OもAES/EBU、S/PDIFコアキシャル、S/PDIFオプチカル、ADAT、さらにUSBと充実。各出力へは内部の32チャンネルミキサーを通じて、入力ソースを自在にミックスできます。また最近のローインピーダンスヘッドフォンも内部のゲイン調整により容易にドライブでき、ミックス時の高音質なモニターシステムとしても有効です。

主な特徴

● 新開発「BiLynear」コンバージョン技術による超高性能なA/D D/Aコンバーター
● タッチスクリーンLCDインターフェース(480×272ピクセル)
● リファレンスクォリティーのヘッドフォンアンプ
● 独立した系統のモニターシステム
● アナログラインイン/アウト:バランスXLR端子(8段階のトリム)
● モニターアウト:2チャンネルバランスTRS端子(1/2dB単位のボリュームコントロール)
● ヘッドフォンアウト:標準ステレオフォーン端子(1/2dB単位のボリュームコントロール)
● AES/EBU及びS/PDIFコアキシャルアウト:トランスフォーマーカップリング
● S/PDIF オプチカルイン/アウト(ADAT I/Oとしても動作)
● FPGA技術による容易な機能や操作仕様のアップデート
● Lynx Studio Technology社が誇る、「SynchroLock」技術による、超低ジッターのサンプルクロックジェネレーター
● Word Clock I/O 搭載により、SynchroLock 技術による超低ジッターによる外部同期可能
● 通常のAC電源(100V - 230V)以外に一般的なビデオカメラ用バッテリーパック(9V - 18V)も使用可能
● WindowsやMacintoshコンピューターに直接接続できるUSB 2.0端子も搭載
● 設計と生産はLynx Studio Technology社により米国内で行われています

主な仕様

● ライン入力 A/D 仕様
・全高調波歪み: -114dB(@1kHz、-1dBFS、20kHzフィルター)
・ダイナミックレンジ: 121dB(A-weighted、-60dBFSシグナルメソッド)
・周波数特性:± 0.01 dB、20~20kHz
・クロストーク: 最大 -140dB(@1kHz、-1dBFS 信号)

● ライン出力 D/A 仕様
・全高調波歪み: -109dB(@1kHz、-1dBFS、20kHzフィルター)
・ダイナミックレンジ: 121dB(A-weighted、-60dBFSシグナルメソッド)
・周波数特性:± 0.02 dB、20~20kHz
・クロストーク: 最大 -135dB(@1kHz、-1dBFS 信号)


UD20141218

Lynx Studio Technology リンクス / HILO A/D D/Aコンバーター -オーディオインターフェイス。

Lynx Studio Technology リンクス / HILO A/D D/Aコンバーター -オーディオインターフェイス

トップに戻る