STACKS FX Lil Guy Boost ブースター エフェクター

ゲインアップとしては40dBのブースト量を誇り、歪まないラウドなサウンドを目指したブースト・ペダル。
エフェクト・オフ時はトゥルー・バイパスになっており、ギターのみならず、ベースやキーボード等にも使用可能。ハイファイなバッファー臭さがなく、より太いサウンドでのブーストが可能。

STACKS FXのブランドコンセプトは永遠に続く感動的な音。
PCB基板はオレゴン州レイクオスウィーゴ、筐体はオクラホマ州ノーマンで生産し、カリフォルニア州ロングビーチでミゲル・ヴァスキスとブライアン・フレデリックによって配線、ハンダ付け、実装からテストまでを行なっています。

各エフェクターのアートワークはGreatful Dead(グレイトフル・デッド)やPrimus(プライマス)のジャケット・デザイン、Burger Records、Lolipop Recordsのアートワークを手掛けてきたデイヴィッド・ヴァン・パッテンが担当。
個性的で確かな品質、想像力をかき立てるサウンドは、2018年グラミー賞に輝いたFoo Fightersの「Run」でも、プロデュースとエンジニアリングを手掛けた Darrell Thorp氏 の提案によって使用されました。
音だけではなく、素材や全体のデザインにもこだわりを詰め込み、現在、最もクールなカリフォルニア・サウンドがここにあります。

STACKS FX Guy Boost ブースター エフェクター Lil-ブースター。

トップに戻る