DPA 4090 無指向性音楽収録用マイクロホン

コストパフォーマンスに優れた小型・軽量の音楽収録用マイク

4090は、これまでの常識を覆す低価格かつ小型・軽量タイプの音楽収録用マイクロホンです。

・セッティングを楽にするコンパクトなボディ(全長12cm)
・これまでにない高いコストパフォーマンス
・ファンタム48V駆動
・音質に高い評価を得ているミニチュアマイクロホン(406xシリーズ)の技術を受け継いだ高音質設計
・レコーディングスタジオからコンサートホールまで、幅広いアプリケーションに対応可能
・マイククリップ(UA0639)とウインドスクリーン(DUA0573)が付属

・これまでのイメージを覆す新しいマイクロホン
4090は、数多く用意されているラインナップの中でも小型・軽量という新しい分野を開拓し、なおかつコストパフォーマンスにも重点をおいた無指向性マイクロホンです。DPAマイクロホンは、原音を忠実に捕えるその卓越した音質に定評があり、長い歴史とともに称えられた『スタンダード』の呼び名に相応しいマイクロホンシリーズですが、反面非常に高価であるというイメージが強いものでもありました。

4090は、そんなイメージを払拭し、身近なところから、より多くの方により気軽にDPAのマイクロホンを使用してもらいたいということをコンセプトに開発された、ハイコストパフォーマンスモデルです。これまでのスタンダードマイクロホン1本の出費で、ペアマイクを購入することができます。

・長年培ってきた小型化技術
4090では、従来のスタンダードマイクロホンをベースに406xシリーズで培ってきたミニチュアマイクロホンの技術を用い、さらに発展させた形で小型化を実現しています。また、マイクハウジングにアルミニウムを採用したことにより、軽量化も図られ持ち運びも容易です。

・さまざまなアプリケーションに対応
小型化やコストパフォーマンスの高さは、決して音質の犠牲を伴うこととイコールではありません。DPAはその名に恥じないよう、最高の音質を提供するべく4090/4091を開発してきました。そのフラットな音質からアコースティックギターやピアノなどの生楽器の収録に最適といえますし、高SPLであることを活かしてギターアンプからの拡声音を集音することも想定しています。

4090は、高感度型で入力感度20 mV/Pa; -34 dB re. 1 V/Pa, Max SPL 134dB, S/N比 71dB。

また、綺麗な円を描くポーラパターンと20Hzから20kHzまでフラットな特性から、スピーカーチューニングなどの測定用マイクロホンとしても使用することができます。

■仕様
指向特性無指向性
カートリッジプリポラライズド・コンデンサー型
周波数レンジ(±2dB)20Hz~20kHz
感度(±3dB)-34 dB re 1V/Pa
等価雑音レベル(Aウェイト)23 dB SPL
全高調波ひずみ(THD)1%以下(123 dB SPL)
ダイナミックレンジ(代表値)100 dB
最大音圧レベル134 dB SPL
出力インピーダンス40Ω以下
ケーブル引き伸ばし可能距離最大300m
電源ファンタムDC48V/1.0mA
コネクターXLR3ピン、オス型
寸法、質量φ19(先端φ6.7)×全長122mm、38g
付属品マイクロホン・ホルダー(UA0639)×1、 ウインドスクリーン(DUA0573)×1

DPA 4090 無指向性音楽収録用マイクロホン -その他。

トップに戻る